top of page

栄えに満ちた喜びを体験する方法Ⅲ

栄え満ちた喜びを体験する事は、あなたにとってエキサイティングな事である筈です。私は自分自身の体の癒し、心の癒し、経済の祝福、霊的解放、預言の成就を体験したり、他の方達にミニストリーをする事で同様な事を沢山体験してきましたので、聖書のみ言葉は間違いないと断言する事ができます。イエス様が「私が神の指で悪霊を追い出しているなら、既に神の国はあなたがたの中に来ているのです。」と語られましたので、これらの癒しや奇蹟を「神の国」と呼んでもよいと思います。病気や苦しみ、失敗や苦しみなどの悪魔の仕業が打ち砕かれている状態が神の国だという事です。マタイ6章33節には「神の国と神の義を求めなさい。そうすればそれらのものは添えて与えられます。」と書かれています。


でも、実は神の国は信仰がなければ現わす事ができません。そしてローマ1章17節には「その義は信仰に始まり、信仰に進ませるからです。」と書かれています。義がなければ信仰が始まらないので、神の国も始まらないのです。ですから「神の国と神の義を求める」のみ言葉を「神の義と神の国を求める」に変えると分かり易いと思います。ローマ5章17節には「義の賜物」と書かれていますので、私達がイエス様を信じた時に義とされているのです。クリスチャンは皆ローマ4章24節に書かれている「イエス様が私達の罪の為に死に渡され、私達が義と認められる為に甦られた。」という言葉を信じている筈です。そうです「イエス様は、私達が義と認められる為に甦られた」のですから、私達は、既に義とされています。


そのような事を知る事が「神の義を求める。」という事なのです。簡単に言うと「義について学ぶ事によって信仰が生じて、信仰によって祈って行動した事によって神の国が現れて、あなたの必要なものが与えられる。」という意味になります。「神の国と神の義を求めなさい。」と言われてもどうやって求めてよいのか分からない筈です。でも「私達が救いを受け入れた事によって、神の義が私達のものになっている。」というように教えられれば信仰が生じるので、その信仰を使って、神の国が現わされて、ついに、栄えに満ちた喜びを体験できるという事になるのです。


長い間の執筆と手直しで、とても大変だったのですが、2冊目の本「栄えに満ちた喜びを得る為の110の重要聖句とその解き明かし」が書き終わって見本が送られてきました。4月下旬か、5月上旬頃には販売できると思います。楽しみにして下さい。それでは、またお会いしましょう。リバイバルは間近です。



閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page