top of page

癒しの祈りの時の為になる話

癒しの時の興味深い話ある人に「腰が痛いので祈って欲しい。」と言われて祈りましたら、痛みが足に移動しましたので、足に手を置いて祈ったのですが、その痛みが肩に移動しましたので「霊的な存在だな。」と分かり癒しの時の興味深い話ある人に「腰が痛いので祈って欲しい。」と言われて祈りましたら、痛みが足に移動しましたので、足に手を置いて祈ったのですが、その痛みが肩に移動しましたので「霊的な存在だな。」と分かりました。


それで「『ヨハネ20:22にあなた方が誰かの罪を赦せば、その人の罪は赦される』と約束されているので、私が、イエスの御名によってこの人の罪を赦します。闇の力。この人から出ていけ。」と祈りましたら、すぐに痛みがなくなりました。


この方が「はじめは痛みが移動したのに、どうして今は痛みがなくなったのですか?」と質問されたので、「誰の罪を赦していませんか?」と聞くと照れくさそうに「実は、友人に怒っています。」と教えてくれました。最初から「あなたの隣人を赦しましょう。」と言うと、気分を害される方が多いですが、そんな場合も祈る側が、み言葉に従って、イエスの御名によって、その人の罪の赦しを宣言して祈ると悪霊は出て行きます。


でも、敵の反発を受けない為に、必ずイエスの血潮で自分と家族を覆ってから祈って下さい。では、また、次回をお楽しみに。





閲覧数:129回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page