top of page

癒しの祈りの面白いお話



ある方が「座骨神経痛なので祈って下さい。」と言って来られたので祈りましたが、癒しは芳しくありませんでしたので、後日、電話をかけて祈る時に「あなたは本当に坐骨神経痛になのですか?症状を聞いていると脊柱管狭窄症に似ていますよね。」と尋ねましたら「そうです。脊柱管狭窄症でもありますし、椎間孔狭窄症でもあります。」と言われました。


それで、「イエスの御名によって椎間孔が広がり、脊柱管も広がれ。脊柱神経をイエスの血潮でコーティングする。痛みが出ていけ。」と命じましたら、ほぼ完璧に痛みがなくなりました。それは、山田さんに「佐藤さん。」と呼んでも返事をしませんが、山田さんに「山田さん。」と呼べば返事をします。


同様に癒しも病名が違っていたら反応しないのです。ピリピ2:9~11に「すべて名前のあるものはイエスの御名に膝まずかなければならない。」と書かれているからです。癒しの祈りのワンポイントアドバイスでした。また、次回をお楽しみに。




閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page